1. Top
  2. もっとKTC!
  3. 90秒でわかる! トルクルの使い方

もっとKTC!

日頃のお仕事や愛車のメンテナンスシーンだけでなく、もっといろんなKTCを、もっとたくさん楽しんでいただきたい!そんな思いを込めまして「もっとKTC!」をお送りいたします。
公式Facebookページ:https://www.facebook.com/kyototool
公式Twitterアカウント:https://twitter.com/kyototool

90秒でわかる! トルクルの使い方

製品特集 2018/12/17

スマートセンシングデバイス「TORQULE(トルクル)」は、お手持ちの工具に装着するだけで、デジタルトルクレンチとして使える優れもの。ラチェットハンドルやスピンナハンドルなどと、ソケットやビットソケットを、トルクルに取り付けて使用します。
工具や人を選ばず、簡単・正確にトルク測定ができます。

トルクルの使い方

用意するもの

  • トルクル
  • TRASAS Admin(アプリ)をダウンロードしたiPadやスマートフォン
    ※TRASAS Admin(アプリ)をお持ちでない方は、こちらからダウンロードいただけます。
    ソフトウェアダウンロード
  • お手持ちの工具
    トルクルと差込角が同じであれば、何でもOK!
  • 画像_1_はじめ
    1. トルクルの電源を入れる

    電源ボタンを2秒程度長押しして離します。電源ボタンが、赤と緑に点滅すればOK!

    画像_3_電源を入れる
    2. アプリと接続する

    「START TO CONNECT」をタップして、トルクルとアプリを接続します。

    画像_4_接続

    TRASASデバイス一覧に接続したトルクルが表示されるので、タップする。

    ※環境によっては時間がかかる場合があります。

    画像_5_接続2
    3. 接続完了
    画像_6_接続完了
    4. トルク値を設定する

    バーをスライドすることで、目標トルク値を設定できます。

    画像_7_トルク値設定
    5. 締め付け作業を行う

    締め付け作業を行うと、アプリの画面の色が変わったり、音が鳴って現在の測定の状況をお知らせします。
    画面全体の色が変化するので、視界に少しでも画面が入っていればトルク測定の状況を確認することができます。また、イヤホンやスピーカーに音を飛ばすことで、画面を見なくても作業することができます。

    画像_

    動画でチェック!

    トルクルについて、もっと詳しく!

    お手持ちの工具に装着するだけで、デジタルトルクレンチに早変わり 有効長が変わっても、変わらないトルク精度

メールアイコンKTCメールマガジンに登録

KTCの最新情報をお届けする「KTCファンクラブ」のほか、nepros(ネプロス)の開発秘話を毎月お届けする「nepros square(ネプロススクエア)」を配信中です。

もっとKTC! 最新記事

もっとKTC!カテゴリー別

年別アーカイブ