1. Top
  2. もっとKTC!
  3. 有効長が変わっても、変わらないトルク精度

もっとKTC!

日頃のお仕事や愛車のメンテナンスシーンだけでなく、もっといろんなKTCを、もっとたくさん楽しんでいただきたい!そんな思いを込めまして「もっとKTC!」をお送りいたします。
公式Facebookページ:https://www.facebook.com/kyototool
公式Twitterアカウント:https://twitter.com/kyototool

有効長が変わっても、変わらないトルク精度

製品特集 2018/11/06

有効長が変わっても、変わらないトルク精度

スマートセンシングデバイス「TORQULE(トルクル)」は、お手持ちの工具に装着するだけで、デジタルトルクレンチとして使える優れもの。ラチェットハンドルやスピンナハンドルなどと、ソケットやビットソケットを、トルクルに取り付けて使用します。
工具や人を選ばず、簡単・正確にトルク測定ができます。

  

通常のトルクレンチは、力点位置が変化するとトルク測定値に誤差が生じて正確なトルクが測定できないため、必ず正しい位置を持って力を入れなければなりません。
トルクルはトルク測定をボルトと同軸上で行うので、工具を選ばず高精度なトルク測定ができます。

 

スライドヘッドハンドルのように用途に合わせて使い方を変える工具でも、もちろんトルク測定の精度は変わりません。長さの違うレンチやハンドルの角度が変わるフレックスタイプ、ドライバ型ハンドルなどでもOK。

 

安全・安心で快適なメンテナンスを、トルクルで始めてみませんか?

 
TORQULE(トルクル)の使い方や、詳細はこちらをチェック!
 詳しくはこちら

メールアイコンKTCメールマガジンに登録

KTCの最新情報をお届けする「KTCファンクラブ」のほか、nepros(ネプロス)の開発秘話を毎月お届けする「nepros square(ネプロススクエア)」を配信中です。

もっとKTC! 最新記事

もっとKTC!カテゴリー別

年別アーカイブ