1. Top
  2. もっとKTC!
  3. なるほど!工具ノート「ボルトを締める力についてrenew!

もっとKTC!

日頃のお仕事や愛車のメンテナンスシーンだけでなく、もっといろんなKTCを、もっとたくさん楽しんでいただきたい!そんな思いを込めまして「もっとKTC!」をお送りいたします。
公式Facebookページ:https://www.facebook.com/kyototool
公式Twitterアカウント:https://twitter.com/kyototool

なるほど!工具ノート「ボルトを締める力についてrenew!

なるほど!工具ノート 2018/05/30

0001

みなさん、こんにちは! KTC入社5年目の朝津かなと申します。 このコーナーでは入社するまで工具にほとんど触れたことのなかった私が、KTCで日々勉強する中、不思議に思ったこと、「なるほど!」と思ったことを再び振り返るコーナーです。

 

前回は沢山の応援コメントをいただきありがとうございました! 工具ノートを初めて知っていただいた方や、いつも見守って頂いている方から、激励をいただきとても嬉しかったです!

 

今回は第2回目に掲載した「ボルトの締める力について」です。 みなさんは、工具を使って愛車を整備されますか? 私事ですが、4年前の今頃、初任給で中古の原付バイクを購入し、バイク整備歴が長いKTC社員のてほどきの下、オイル交換やタイヤ交換等を実施してきました。

 

すべてのねじ・ボルトにはそれぞれ適正な締付ける力(規定トルク)が定められているのはご存じですか? 実は、正しい力で締め付けないと、ねじや部品を痛めたり、ねじが外れたりとても危険なのです。上司からも整備をするときには、必ず「トルクレンチ」を使用するよう教わってきました。

 

4年間で実感したのは、ボルトが「締め付け不足」よりも「締めすぎてしまう」方が圧倒的に多いという事です。また、日常で作業する人でも実はトルクレンチの正しい使用方法を知らないこともあるそうです。正しい整備方法や使用方法を学び、発信していきたいと思います!

 

次回は以前より申し上げていた、メンテナンスに特化した「工具ノート中級編」を掲載予定です! 次週も是非見てくださいね。

 
過去のなるほどはこちら!

(初めての方も今まで応援してくださった方も是非!)

 https://ktc.jp/naruhodo

メールアイコンKTCメールマガジンに登録

KTCの最新情報をお届けする「KTCファンクラブ」のほか、nepros(ネプロス)の開発秘話を毎月お届けする「nepros square(ネプロススクエア)」を配信中です。

もっとKTC! 最新記事

新着情報

もっとKTC!カテゴリー別

年別アーカイブ