1. Top
  2. もっとKTC!
  3. 【ロッキングプライヤの使い方】

もっとKTC!

日頃のお仕事や愛車のメンテナンスシーンだけでなく、もっといろんなKTCを、もっとたくさん楽しんでいただきたい!そんな思いを込めまして「もっとKTC!」をお送りいたします。
公式Facebookページ:https://www.facebook.com/kyototool
公式Twitterアカウント:https://twitter.com/kyototool

【ロッキングプライヤの使い方】

製品特集 2013/05/20

元記事(2013年05月20日投稿)

前回ご紹介したロッキングプライヤ(【Vol.5】ロッキングプライヤ直線あご)ですが、今回は、製品の機能をより発揮するための使い方を詳しくお知らせしたいと思います。

ロッキングプライヤのロックする力はグリップ後端のスクリューで調整するのですが、スクリューを緩め過ぎると、グリップを握っても対象物より口開き量が大きくなり、くわえることができません。

逆にスクリューを締め込み過ぎると、グリップを握ってもロックせず、普通のプライヤのような状態になります。スクリューを適度な位置に調整すればロックできるのですが、調整が難しくてうまくロックできない方が多いようです。

そこで確実にロックできる方法をご紹介します。(長くなりますがご容赦くださいね)
【1】解除レバーを開き方向に動かし、グリップを開く。

【2】スクリューを緩め方向に2~3回転まわす。

【3】グリップを握る。

【4】グリップを握った状態でスクリューをまわして対象物より口の開きを大きくする。
(スクリューを締めると口が閉じ、緩めると口が開きます)

【5】開いた口を対象物にあてがい、スクリューを締めて口を閉じていく。

【6】対象物をくわえるまでスクリューを締め込んだら解除レバーを開き方向に動かし、グリップを開く。

【7】スクリューを1/2回転程度締め込む。(このときの締め込み量でロック強さの微調整をします)

【8】グリップを軽く握り、対象物をくわえた状態からさらに強く握ると、パチンという音とともに対象物がロックされます。
上記の使い方ですとロッキングプライヤの機能を存分に発揮してお使い頂けます。
ただしロックを強くしすぎると対象物を傷つけたり、壊す可能性がありますので、ご注意くださいね。
980113_546087798768395_1561287054_o

【Vol.5】ロッキングプライヤ直線あご ~こんなシーンに役に立つ!~
https://ktc.jp/facebook/19785
ロッキングプライヤの意外な使い方
https://ktc.jp/facebook/66596
ロッキングプライヤWEBカタログはこちら
http://bit.ly/ktc001

メールアイコンKTCメールマガジンに登録

KTCの最新情報をお届けする「KTCファンクラブ」のほか、nepros(ネプロス)の開発秘話を毎月お届けする「nepros square(ネプロススクエア)」を配信中です。

もっとKTC! 最新記事

もっとKTC!カテゴリー別

年別アーカイブ