1. Top
  2. もっとKTC!
  3. 鮮やかな朱漆の色彩 柳

もっとKTC!

日頃のお仕事や愛車のメンテナンスシーンだけでなく、もっといろんなKTCを、もっとたくさん楽しんでいただきたい!そんな思いを込めまして「もっとKTC!」をお送りいたします。
公式Facebookページ:https://www.facebook.com/kyototool
公式Twitterアカウント:https://twitter.com/kyototool

鮮やかな朱漆の色彩 柳

nepros(ネプロス) 2018/09/01

09_柳

「ネプロス 漆ラチェットハンドル」は、KTCが持てる力のすべてを注いで開発した90枚ギアのラチェットハンドル「NBR390」のグリップ部に、日本が世界に誇る伝統工芸品「京漆器」の伝統技法を駆使した美しい装飾を施したものです。

美しい装飾のモチーフは、7種類あるラインナップいずれも日本伝統のデザイン。その中でも、唯一の朱いモデルが「柳(やなぎ)」(品番:NBR390JYA)です。

柳は倒れたり埋没しても再び発芽してくるほど生命力が逞く、青々としたその姿はいつまでも変わらぬ生命力の象徴として、蒔絵の吉祥図案として重用されてきました。

鏡面のように平らで豊かな光沢のある朱漆塗呂色仕上に、金蒔絵で柳の枝垂れる様子が描かれています。また、数ヵ所に散りばめれた銀の露玉によって立体感が生まれています。 朱や赤は、魔除けや神聖な意味合いからも好まれております。鮮やかな朱漆の色彩に、伝統技法による質感と細やかな描写。日本の伝統を感じていただけるのではないでしょうか。

普段使いには向かないかもしれませんが、京都のメーカーとして、伝統技法の技術と美しさをしっかりと伝えていきたいと考えています。この製品が、京都の伝統工芸に触れるきっかけになれば幸いです。

ネプロス 漆ラチェットハンドル 特集ページ
ネプロス 漆ラチェットハンドル 特集ページ

メールアイコンKTCメールマガジンに登録

KTCの最新情報をお届けする「KTCファンクラブ」のほか、nepros(ネプロス)の開発秘話を毎月お届けする「nepros square(ネプロススクエア)」を配信中です。

もっとKTC! 最新記事

もっとKTC!カテゴリー別

年別アーカイブ