1. Top
  2. もっとKTC!
  3. 作業範囲が広がる左右非対称設計 - ネプロス ハーフムーンレンチ

もっとKTC!

日頃のお仕事や愛車のメンテナンスシーンだけでなく、もっといろんなKTCを、もっとたくさん楽しんでいただきたい!そんな思いを込めまして「もっとKTC!」をお送りいたします。
公式Facebookページ:https://www.facebook.com/kyototool
公式Twitterアカウント:https://twitter.com/kyototool

作業範囲が広がる左右非対称設計 - ネプロス ハーフムーンレンチ

製品特集 2017/02/28

002

ネプロスのハーフムーンレンチは、左と右で柄部分のRが異なる、オリジナルの非対称設計を採用。例えば10✕12と12✕14を比べてみると、同じ12mmでも形状が異なることがわかります。

この異なるRを使い分ければ、振り角が限られた狭い場所での作業範囲が広がるのです。

ハーフムーンレンチのラインナップは「8×10」「10×12」「12×14」「13×15」「14×17」「16×18」の6アイテムですが、異なるRを持つサイズは使用頻度の高い10mm、12mm、14mmのみです。

異なるRを組み合わせることで、作業範囲が広がります。
003

障害物がBのイチにある場合は、Rの大きい方(左図)、Aの位置にある場合はRの小さい方(右図)を使うと、ボルト・ナットを回すのに最低必要な振角30°を確保できます。

製品紹介

ネプロス ハーフムーンレンチ(NMH2-0810~1618)

比較した製品KTC コンビネーションレンチ(MS2-032~46)

メールアイコンKTCメールマガジンに登録

KTCの最新情報をお届けする「KTCファンクラブ」のほか、nepros(ネプロス)の開発秘話を毎月お届けする「nepros square(ネプロススクエア)」を配信中です。

もっとKTC! 最新記事

もっとKTC!カテゴリー別

年別アーカイブ