1. Top
  2. もっとKTC!
  3. ねじにぴったりフィットする独自の先端形状 - ネプロス木柄ドライバ

もっとKTC!

日頃のお仕事や愛車のメンテナンスシーンだけでなく、もっといろんなKTCを、もっとたくさん楽しんでいただきたい!そんな思いを込めまして「もっとKTC!」をお送りいたします。
公式Facebookページ:https://www.facebook.com/kyototool
公式Twitterアカウント:https://twitter.com/kyototool

ねじにぴったりフィットする独自の先端形状 - ネプロス木柄ドライバ

ピックアップアイテム 2016/08/31

ktc_nepros_160720_297

ネプロスのクロスドライバは、作業時のトルクを確実に伝えるために、独自の先端形状を採用しているので、ねじにピッタリフィットします。

下図のように、JIS規格を基準とした一般的なクロスドライバは先端がねじの底に当たるために、ねじとドライバの間に隙間ができます。対してネプロスのクロスドライバは先端がねじの底に当たらないため隙間ができず、奥までしっかり入り、掛けた力を確実に伝えられるのです。

また、ネプロスドライバの先端には、通常は手間がかかり過ぎるため使用しないソルトバス方式の焼き入れを採用しているので、硬度のムラが少なく、精度も高く耐久性にも優れています。

木柄説明1
ネプロス木柄ドライバについてもっと詳しく知る
ネプロススクエアメールマガジン 木柄ドライバ大解剖編
ネプロス木柄ドライバ 製品情報はこちら
https://ktc.jp/catalog/index-category/category-list/nd3p-1__3

メールアイコンKTCメールマガジンに登録

KTCの最新情報をお届けする「KTCファンクラブ」のほか、nepros(ネプロス)の開発秘話を毎月お届けする「nepros square(ネプロススクエア)」を配信中です。

もっとKTC! 最新記事

もっとKTC!カテゴリー別

年別アーカイブ