1. Top
  2. もっとKTC!
  3. 【KTCのグッドデザイン 第1回】

もっとKTC!

日頃のお仕事や愛車のメンテナンスシーンだけでなく、もっといろんなKTCを、もっとたくさん楽しんでいただきたい!そんな思いを込めまして「もっとKTC!」をお送りいたします。
公式Facebookページ:https://www.facebook.com/kyototool
公式Twitterアカウント:https://twitter.com/kyototool

【KTCのグッドデザイン 第1回】

nepros(ネプロス) 2013/10/15

元記事(2013年10月04日投稿)

ネプロスラチェットハンドル(NBR390)の2013年度グッドデザイン賞受賞を記念して、KTCの過去のグッドデザイン賞受賞商品を振り返ってみようと思います。
第1回はやはりこのアイテム。今回受賞した「NBR390」の前身モデルであり、KTCとして初めてグッドデザイン賞を受賞した「ネプロス ラチェットハンドル」(NBR3UN)をご紹介します。
KTCが誇る最高級ブランド「ネプロス」は、1995年に誕生。
より強く、より使いよく、より美しくをコンセプトに、これまでの工具づくりの全てを注ぎ込み、5年の歳月をかけて一から創り上げられました。そして、数ある工具の中でもラチェットハンドルは使用頻度も高く、代表アイテムと位置付けられています。
当時、ギア歯数18枚・送り角度20°のラチェットハンドルが主流の中、36枚・送り角度10°のこのモデルは、まさにKTCのフラッグシップモデル。
使いやすい形状と最適な重量バランスを実現するための中空グリップ、加工精度を極限に設定した寸法設定など、極限の機能を追求して開発されました。


こうして生み出された「ネプロス ラチェットハンドル」は、1995年度グッドデザイン賞を受賞。さらに2006年には、長年にわたり多くの生活者によって使い続けられたデザインを評価する「グッドデザイン・ロングライフデザイン賞」を受賞。工具として優れた機能とデザインが評価されました。

今回受賞した「NBR390」は、『最高性能で最高の使い心地をもって、見た目も美しいという、道具に対する高い意識が形になった、一生使いたくなるような完成度の高いデザインとして評価する。』との審査委員の高い評価を頂きましたが、そのベースは前身モデルの「NBR3UN」で完成されていたのです。

さて、KTCのグッドデザイン賞受賞件数は26件。次回も美しいデザインの工具や、優れた機能が評価された工具をご紹介します。お楽しみに。
▼ネプロス 9.5sq.ラチェットハンドル(NBR390)
http://bit.ly/ktc193
▼ネプロス 9.5sq.ラチェットハンドル(NBR3UN)【前身モデル】
http://bit.ly/ktc194
▼グッドデザイン賞受賞商品一覧
https://ktc.jp/award

メールアイコンKTCメールマガジンに登録

KTCの最新情報をお届けする「KTCファンクラブ」のほか、nepros(ネプロス)の開発秘話を毎月お届けする「nepros square(ネプロススクエア)」を配信中です。

もっとKTC! 最新記事

もっとKTC!カテゴリー別

年別アーカイブ