1. Top
  2. もっとKTC!
  3. 【なるほど!工具ノート その3:ドライバ】

もっとKTC!

日頃のお仕事や愛車のメンテナンスシーンだけでなく、もっといろんなKTCを、もっとたくさん楽しんでいただきたい!そんな思いを込めまして「もっとKTC!」をお送りいたします。
公式Facebookページ:https://www.facebook.com/kyototool
公式Twitterアカウント:https://twitter.com/kyototool

【なるほど!工具ノート その3:ドライバ】

なるほど!工具ノート 2014/08/29

元記事(2014年08月29日投稿)

みなさん、こんにちは。新入社員の朝津かなと申します。このコーナーでは、入社するまで工具にほとんど触れたことのなかった私が、KTCで日々勉強する中、不思議に思ったこと、「なるほど!」と思ったことを取り上げてまいります。

さて、私がKTCに入社して5か月が経ちました。入社前は、工具の「こ」の字も知らなかった私ですが、少しずつ勉強をする中で、実は、イメージが大きく変わった工具があります。それは…

「ドライバー」です。

KTCが取り扱っている工具の中でも、自動車整備からDIYまで、特に広い範囲で利用されている工具かもしれませんね。認識が変わるきっかけとして、こんなエピソードがありました。

入社間もない今年の春、KTC社員となって、お客様を初めてお迎えした時のことです。工具の説明をさせて頂く機会があり、その際に、「ソフトドライバーとカジュアルドライバーはどう違うのですか?」と質問をされました。その時、私は的確なお答えができませんでした。「ドライバーは馴染みの深い工具だからある程度は分かるだろう…」と勉強を後回しにしていたことが裏目に出たのです(思い出す度に恥ずかしいです)。

後日、上司にその出来事を話すと、「うちのドライバー、全部で何種類あるか知ってるか?」と聞かれました。さっそくカタログ掲載のドライバーをひとつひとつ数えてみると、なんと! 約200種類もあったのです! その分類、はプラスやマイナスだけではなく、軸の金属が貫通しているかどうか、先端のサイズ、持ち手の素材、形状など多様でした。ドライバーの使用シーンを考えてみると、リモコンの電池交換から、カラーボックスの組み立て、そして自動車整備、建築、生活をする上でドライバーとネジは切っても切れない存在です。ここまで種類が多いのは、女性や子供でも使用しやすい形、細かい作業に適した形、様々なシーンを想定しているからなのですね。

今回は、このなるほど! をノートにまとめました。そういえば、ソフトドライバーとカジュアルドライバー、調べてみると実は同じ商品だったのです。(確かに、ソフトドライバーはグリップが握りやすく、カジュアルに使えます!) ドライバー一つ見ても工具は奥が深いです…。

10584037_766134593430380_2050137108312893271_n

▼なるほど! 工具ノートのページはこちら
https://ktc.jp/naruhodo

新着情報

もっとKTC!カテゴリー別

年別アーカイブ