1. Top
  2. 製品特集
  3. KTC&nepros(ネプロス)ラチェットハンドルのラインナップ

lineup_header

ラチェットハンドル
ラインナップ

さまざまな作業環境に応じて、KTCは30種類以上ものラチェットハンドルをラインナップ。
あなたの悩みや課題を解決できる製品を探してみませんか?

差込角が大きくなると、かけられるトルクも大きくなる。

狭い場所、工具を動かしにくい箇所に最適。

全長が長くなると、かけられるトルクも大きくなる。

※()内の数値は製品の全長です。
※製品画像をクリックすると詳細をご覧いただけます。

柄の長さ⇒スタッビショートスタンダードロング
差込角
柄のタイプ
ギア歯数
コンパクト
ヘッド
コンパクト
ヘッド
コンパクト
ヘッド
スタンダード90枚
nepros

(49mm)

(80mm)

(125mm)

(175mm)
36枚
(80mm)

(125mm)

(190mm)
90枚
nepros

(100mm)

(150mm)
36枚
(80mm)

(125mm)

(190mm)
スタンダード90枚
nepros

(77mm)

(80mm)

(100mm)

(125mm)

(180mm)

(175mm)

(275mm)
36枚
(125mm)

(180mm)

(275mm)
90枚
nepros

(100mm)

(120mm)

(150mm)

(225mm)

(330mm)
36枚
(80mm)

(80mm)

(125mm)

(180mm)


(275mm)
スタンダード90枚
nepros

(250mm)

(375mm)
36枚
(250mm)

(375mm)
36枚
(375mm)
19.0スタンダード40枚
(505mm)
25.4スタンダード40枚
(720mm)

他にも丸型ラチェットやグリップラチェットなどがあります。

コンパクトヘッドラチェットハンドルとは?

6.3sq.のラチェットハンドル本体に9.5sq.のドライブを組み込んだラチェットハンドル。

近年人気が急上昇中の6.3sq.ソケットレンチの軽快な使い勝手そのままに、お手持ちの9.5sq.のソケットやエクステンションバーといったアクセサリーをお使いいただけます。
車のエンジンルームの補機類やバイクの外装パーツの取り外しなど、大きなトルクを必要としない作業に特にお勧めです。

90枚ギアと36枚ギアの違い

90枚ギアが実現した送り角4°は、空転トルクの軽さ、軽快でスムーズな操作感とあいまって、繊細な力加減を必要とする箇所や振り幅が小さい狭小箇所でも快適な作業を実現します。
ラチェットハンドルの操作に慣れていない時は、特にねじを締め付け過ぎ痛めてしまいがちです。
細かな力加減を可能にする90枚ギアは、ビギナーにこそおすすめです。

90枚ギアと36枚ギアの振り幅の比較図

ネプロス ラチェットハンドルの特長や、36枚ギアとの違いを徹底比較します。

詳細はこちら

ネプロスを知る

KTCのフラッグシップモデル nepros(ネプロス)の製品の特長や設計思想を、製品ごとに大解剖していきます。

製品情報のご購入はこちら

全国の弊社製品取扱店様にてお買い求めいただけます。主要な弊社製品取扱店様をご紹介しておりますので、ご覧ください。

  • nepros 取扱店一覧はこちら

    nepros在庫店

  • 通販サイト一覧はこちら

    ECサイト

メールアイコンKTCメールマガジンに登録

KTCの最新情報をお届けする「KTCファンクラブ」のほか、nepros(ネプロス)の開発秘話を毎月お届けする「nepros square(ネプロススクエア)」を配信中です。