1. Top
  2. もっとKTC!
  3. 【なるほど!工具ノート その7:ラチェットの刃って?】

もっとKTC!

日頃のお仕事や愛車のメンテナンスシーンだけでなく、もっといろんなKTCを、もっとたくさん楽しんでいただきたい!そんな思いを込めまして「もっとKTC!」をお送りいたします。
公式Facebookページ:https://www.facebook.com/kyototool
公式Twitterアカウント:https://twitter.com/kyototool

【なるほど!工具ノート その7:ラチェットの刃って?】

なるほど!工具ノート 2015/01/21

元記事(2015年01月21日投稿)

新入社員の朝津かなと申します。昨年は温かいコメントといいね! の数々、ありがとうございました。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、今回のテーマは「ラチェットハンドルの歯について」です。

KTCの看板商品とも言えるラチェットハンドル。 その中でも90枚歯のラチェットを製造・販売しているのはご存知ですか?

よくカタログや社内で「90枚歯」の単語を目にしていたのですが、工具初心者の私にはラチェットの歯数が作業にどう影響するのかよくわかりませんでした。

そこで、開発部の上司監修の元、90枚歯と36枚歯のラチェットを使って実際に比べてみることにしました。

なるほど! 使用してみると、36枚歯に比べ90枚歯は、空転時の手の感覚がとても心地よいではありませんか! (切り取り線のミシン目をピリピリとさく感覚に似ていました。)
朝津はすっかりその感覚の虜になりました。

また、実際の現場には入り組んだ狭い箇所が沢山あり、ラチェットの送り角が小さくなることで作業効率が上がることを実感することができました。
そして、ラチェットの構造を実際に比べ、歯数が多いもの、少ないもの、それぞれの特性を学びました。

うーん、やはり工具は奥が深いですね!
今回はこのなるほど! をノートにまとめてみました。是非見てみてくださいね。

「90枚歯」今はラチェットの歯数ということで聞きなれましたが、恥ずかしながら入社間もないころは、90枚刃だと思っていました…
もし90枚刃のカミソリがあったとしたら、すごそうですね…

こうした勘違いも、減らせるようがんばります!

1498823_838518126192026_1773722941002631033_o

▼なるほど! 工具ノートのページはこちら
http://ktc.jp/naruhodo

新着情報

もっとKTC!カテゴリー別

年別アーカイブ