1. Top
  2. ニュースリリース
  3. 鑑賞用美術工具「ネプロス 漆ラチェットハンドル」受注開始

ニュースリリース

このページに掲載されている情報は、本ニュースリリースが発行された時点のものです。
価格・仕様・サイズ・カラー・セット入組内容等は、製品発売後に変更される可能性があります。
(表示価格に消費税は含まれておりません。)

製品情報 2013/11/05

KTC 京都機械工具株式会社

鑑賞用美術工具「ネプロス 漆ラチェットハンドル」受注開始

KTC(京都機械工具株式会社)は2013年11月5日より、ラチェットハンドルのグリップ部分に美しい装飾を施し、世界でも類を見ない『鑑賞用美術工具』とした「ネプロス 漆ラチェットハンドル」7アイテムの受注を開始いたします。また、受注開始に伴いKTCオフィシャルショップ内に特集ページを開設(http://ktcos.jp/urushi/)いたしました。

「ネプロス 漆ラチェットハンドル」は、KTCと漆工芸の「佐藤喜代松商店」とのコラボレーションから生まれ、世界最高クラスの90枚ギアを搭載し、2013年度グッドデザイン賞を受賞した「ネプロス 9.5sq.ラチェットハンドル」(NBR390)のグリップ部分に、英語で「japan」とも呼ばれる「漆」を何層にも塗り重ね、日本が世界に誇る京漆器の伝統技法を駆使した美しい装飾を施したものです。機能美と装飾美、質実剛健と絢爛豪華を兼ね備え、『鑑賞用美術工具』という新たな世界を創出する「ネプロス 漆ラチェットハンドル」は、伝統と格式に重きを置きながら新しいものを積極的に取り入れる、チャレンジ精神に満ちた京都ならではの作品といえます。

ラインナップは、一昨年の2011年10月、京都ならではの感性とこだわりの新しい Made in Kyoto を結集した展示会「COOL KYOTO 2011」にて発表され、大きな反響を呼んだ「金蒔絵」に加え、「白檀塗り」「研出蒔絵」「平蒔絵」「高蒔絵」「蒔絵と螺鈿(らでん)」といった漆工芸の伝統的な技法を駆使し、日本伝統の図案を描いた全7種としました。一本一本手作りによる完全受注生産のため、ご注文から商品のお渡しまで約3ヶ月のお時間をいただきます。また、工具としては破格の値段ですが、「美術工芸品」としての価格設定となっております。

「ネプロス 漆ラチェットハンドル」は、KTCものづくり技術館において展示されるほか、11月22日より東京国際展示場(東京ビッグサイト)で開催される「第43回東京モーターショー2013」会場で展示いたします。

製品一覧

No. 図案 価格
NBR390JYA 柳(やなぎ) ¥220,000
NBR390JKAR 流紋唐草(りゅうもんからくさ) ¥230,000
NBR390JCHE 市松(いちまつ) ¥220,000
NBR390JKAM 老亀(ろうき) ¥270,000
NBR390JZU 瑞雲(ずいうん) ¥220,000
NBR390JGE 源氏車(げんじぐるま) ¥450,000
NBR390JTA 瀧(たき) ¥470,000
※表示されている価格はKTCオフィシャルショップでの販売価格(税抜)です。
ネプロス 漆ラチェットハンドル
ネプロス 漆ラチェットハンドル ラインナップ
(左から柳、流紋唐草、市松、老亀、瑞雲、源氏車、瀧))

製品写真

ネプロス 漆ラチェットハンドル
ネプロス 漆ラチェットハンドル イメージ画像

関連リンク

製品の詳細情報

製品の詳細はKTCオフィシャルショップの特集ページをご覧下さい。

このリリースのURL https://ktc.jp/news/2606