1. Top
  2. ニュースリリース
  3. KTCが日本歯科大学附属病院と共同研究契約を締結

ニュースリリース

このページに掲載されている情報は、本ニュースリリースが発行された時点のものです。
価格・仕様・サイズ・カラー・セット入組内容等は、製品発売後に変更される可能性があります。
(表示価格に消費税は含まれておりません。)

医療 2015/06/01

KTC 京都機械工具株式会社

KTCが日本歯科大学附属病院と共同研究契約を締結

KTC(京都機械工具株式会社、本社:京都府久世郡久御山町、代表取締役社長:宇城 邦英/証券コード5966)は、日本歯科大学附属病院(所在地:東京都千代田区)との間において、歯科インプラント締結時に必要となるトルクの先端技術に関する共同研究を実施する契約を締結いたしました。

日本を代表するハンドツールメーカーであるKTCは、一般作業用工具や自動車専用工具、各種産業用の特殊工具などを製造販売していますが、医療業界への新規参入を図るために2013年4月に「メディカル部」を設置、インプラントをはじめとする歯科医療に関わる機器の製造販売をスタートさせました。

このたび、歯科医療機器の製品化へ向けた研究を支援していただいた日本歯科大学附属病院の口腔インプラント診療科と、KTCメディカル部との間で共同研究契約を締結、インプラント締結時に必要となるトルク管理の分野において、医療ミスの低減や患者のQOL向上に貢献する先端技術確立に向けた研究を開始致します。

  • 医療機器製造販売業許可証:許可番号: 26B3X1009
  • 医療機器製造業許可証:許可番号: 26BZ200052

本件に関する問い合せ先

京都機械工具株式会社 メディカル部 : 0774-46-3804

このリリースのURL http://ktc.jp/news/60255