1. Top
  2. ニュースリリース
  3. KTCがトルク測定機器で医療業界へ進出

ニュースリリース

このページに掲載されている情報は、本ニュースリリースが発行された時点のものです。
価格・仕様・サイズ・カラー・セット入組内容等は、製品発売後に変更される可能性があります。
(表示価格に消費税は含まれておりません。)

医療 2013/06/10

KTC 京都機械工具株式会社

KTCがトルク測定機器で医療業界へ進出

KTC(京都機械工具株式会社、本社:京都府久世郡久御山町、代表取締役社長:宇城 邦英/証券コード5966)は、歯科用インプラント手術向けのトルク測定機器を開発し、新たに歯科医療分野に進出します。

弊社は2012年7月1日に医療機器の製造販売業および製造業の許可(薬事業許可)交付を受け、以来、保有するデジタルトルク計測技術をベースに歯科医師や大学などと共同開発を推し進めて参りました。

今回開発した歯科用インプラント手術器具「newton-1」(2013年夏発売予定)は、口腔インプラント外科手術のインプラント締結時に使用され、締結時の微小トルク値を正しくデジタル表示させることで、インプラント締結時の安心感・信頼性を飛躍的に高めます。今後、年間1億円超の売り上げを目指すとともに、新事業として医療分野の本格展開を図ります。

歯科用インプラント手術器具「newton-1」
歯科用インプラント手術器具「newton-1」

このリリースのURL http://ktc.jp/news/2586