1. Top
  2. セール・イベント情報
  3. 第20回 機械要素技術展 M-Tech 出展レポート

2016年6月24日をもってイベントは終了しております。
第20回機械要素技術展M-Teck 出展レポート 会場:東京ビッグサイト 開催期間:2016年6月22日(水)~2016年6月24日(金)

出展テーマ

工具大進化~Evolution of Tightening Tools~

ブース全体を1つの博物館のように見立て、創業当時の工具からネプロス、デジラチェをはじめとしたトルクレンチラインナップ、デジラチェ[メモルク]の進化まで、KTCが見据える未来を展示しました。

KTCブースの様子

ブース見取り図

  • 1 工具大進化

    ブースのメインキャッチは工具の進化を系統樹に見立てた「工具大進化」のグラフィック。汎用工具→トルク測定→トルク管理→トレーサビリティ→自動認識の順で工具の進化の過程を表しました。ブースに展示されているもの全てを描いて、お客様に工具の進化とブースの展示内容を説明いたしました。
    高解像度画像ダウンロード

  • 2 創業当時の工具

    ブースの中央には工具の進化の原点ともいえる「創業当時の工具」を展示しました。「当社の起源」を、KTCを知っている人にも知らない人にも楽しんでいただけました。

  • 3 ネプロス

    ネプロス展示コーナーではネプロスのイメージビデオを流し、6.3sq.から12.7sq.までのフルラインナップとなった90ギアラチェットハンドルの良さを体感いただきました。
    また、ネプロス大解剖のパネルで、「ネプロスの良さ」をアピールしました。

  • 4 トルクレンチ

    機械式からデジタル式、極小トルクから製造ラインにまで対応するKTCのトルクレンチラインナップを展示しました。機械式トルクレンチとデジラチェの比較コーナーや、歯科医療用トルクレンチ「newton-1」のデモコーナーを設置しました。

  • 5 メモルクの進化

    メモルクの進化体感コーナーでは1~4のステップに分け、現在のメモルクの機能から、KTCが見据える未来までを展示しデモを行いました。

  • 4つのステップの紹介動画

    • 1.トルク管理
    • 2.リアルタイム記録
    • 3.トレーサビリティシステム
    • 4.自動認識