1. Top
  2. ニュースリリース
  3. 第21回機械要素技術展(M-Tech)に出展します

ニュースリリース

このページに掲載されている情報は、本ニュースリリースが発行された時点のものです。
価格・仕様・サイズ・カラー・セット入組内容等は、製品発売後に変更される可能性があります。
(表示価格に消費税は含まれておりません。)

イベント 2017/06/07

KTC 京都機械工具株式会社

第21回機械要素技術展(M-Tech)に出展します

KTC(京都機械工具株式会社)は2017年6月21日(水)から23日(金)までの3日間、東京国際展示場(東京ビッグサイト)で開催される「第21回 機械要素技術展(M-Tech)」に出展いたします。

「機械要素技術展(M-Tech)」は、軸受、ベアリング、ねじ、ばねなどの機械要素や、金属、樹脂に関する加工技術を一堂に集めた専門技術展です。

KTCは、作業履歴を自動的に記録し品質の安定と確実な作業管理を実現する進化形デジタルトルクツール、デジラチェ[メモルク]シリーズをご紹介。今年4月に発売しましたiPadやiPhoneなどのiOS端末にデータ転送が可能な新モデルの展示では、市販のiOSアプリ「i-Reporter」*1との連携による、既存の手書き紙帳票のデジタル化、ペーパーレス化を体感いただけます。

また、デジラチェ [メモルク]と ウエストユニティス株式会社のスマートグラス「InfoLinker」*2 の連携による、スマートグラスでのトルク値確認や作業完了状態の自動撮影、RFIDタグ付きボルトの使用による締結ボルトの自動認識など、IoTを実現する次世代の機能も体感いただけます。

その他、業務提携しておりますAPEX社製品であるClecoブランドのナットランナーをご紹介するとともに、KTCが誇る工具の一貫生産体制による技術と経験を活かした多彩な金属加工による特注ツール、特注パーツのご相談にも応じます。

KTCブースは東京ビッグサイト東3ホール22-44です。多数のご来場、お待ちいたしております。

※本展への入場には招待券と名刺2枚が必要になります。 ⇒ 展示会招待券(無料)のお申し込みはこちら

KTCブースデザイン(イメージ図)

KTCブースデザイン(イメージ図)

関連リンク

機械要素技術展(M-Tech)特設サイト
http://ktc.jp/sale/event/m-tech2017

機械要素技術展(M-Tech)公式サイト
http://www.mtech-tokyo.jp/

*1 i-Reporter (株式会社シムトップス)
http://conmas.jp/

*2 スマートグラス InfoLinker(ウエストユニティス株式会社)
http://www.westunitis.co.jp/infolinker/

このリリースのURL http://ktc.jp/news/71602