LESSON4 チェスト

ケイティ

『工具の収納・管理はどうするの?』『どれを選べばいいの?』

今回は工具を収納するチェストについて学んでいきましょう♪

チェストとは?

天面に蓋のついた引出し式の工具箱のこと。サイドハンドルがついて持ち運びもできますが、基本的には据え置きで使います。
上蓋の下の収納スペースと複数の引出しで収納力が高く、工具の管理もしやすいため、プロメカニックの間ではもっとも一般的な工具箱です。

このねじを回します。
チェストの使い方 バリエーションとラインナップ

チェストの使い方

ケイティ

工具を収納するチェストの正しい使い方を説明していきます!

工具を正しく収納するためにしっかりと学んでいきましょう♪

正しい使い方

引出しは不意に開かないよう、上蓋を閉じた状態ではロックされていて引き出せません。上蓋を開ければ引き出せるようになります。

引出しは一段ずつ開けるようにしましょう。工具の詰まった重い引出しを同時に何段も開けると、チェストが前に倒れる可能性があり危険です。

引出しを閉じるときは最後までしっかりと閉じます。最後まで閉じないと、上蓋を閉じても引出しがロックしないため、不意に引出しが開き大変危険です。

間違った使い方

引出しがロックされていないと、不意に引出しが開き大変危険です。

「正しい使い方」のように、工具を取り出した時は最後まで引き出しを閉じて正しく使いましょう♪

ケイティ

工具収納のポイント


※写真はイメージです。複数の引出しを同時に開けないでください。

作業中は上蓋が開いた状態になるので、上部収納スペースは頻繁に使う工具を収納します。上部収納スペースは引出しより深くなっているので、スプレー缶や部品など、かさばるものも収納できます。

チェストタイプのケースを採用したKTCの工具セットには、工具の形状に合わせて凹みのついた樹脂製のトレイが付属しています。工具の収納位置が決まるので、工具が探しやすく、作業後の工具の戻し忘れも防げます。

※一部の製品を除きます。

引出しには工具を種類ごとに分けて収納すると使いやすいです。付属の仕切り板や、別売りの工具ホルダーを使うとさらに使いやすくなります。

チェストのバリエーションとラインナップ

ケイティ

大型タイプ(幅700mm前後)と小型タイプ(幅500mm前後)に大別されます。

小型タイプは小型とはいえ十分な収納量があるので、これから工具を揃えていく方にもおすすめです♪サイズ、引出しの数、機能など、自分の目的に合わせて使いやすいものを選びましょう。

小型タイプ

EKRシリーズ

EKRシリーズ チェスト(3段3引出し)

エンジンのヘッドカバーを彷彿させるデザインに、従来のチェストにないさまざまな機能を組み込んだ先進的なチェストです。
EKRシリーズ チェスト(3段3引出し)

SKXシリーズ

SKXシリーズ チェスト(3段3引出し)

基本的な機能をしっかりおさえたオーソドックスなデザインのチェスト。
ワゴンやローラーキャビネットとも組み合わせやすいです。
SKXシリーズ チェスト(3段3引出し)

大型タイプ

EKRシリーズ

EKRシリーズ トップチェスト(4段4引出し)

使い勝手、耐久性、安全性などすべてにこだわり、基本設計を一から見直して造り込まれたハイグレードなチェストです。
EKRシリーズ トップチェスト(4段4引出し)

SKXシリーズ

SKXシリーズ チェスト(4段6引き出し)

基本的な機能をしっかりおさえたオーソドックスなデザインのチェスト。ワゴンやローラーキャビネットとも組み合わせやすいです。
SKXシリーズ

工具の豆知識

ローラーキャビネット

大型のチェストの引出しの段数を増やし、キャスターをつけた引出し式の工具ケースはローラーキャビネットといいます。
ローラーキャビネットの天面はフラットになっていて、作業台として使えます。同じシリーズのチェストを乗せて使うことも多いです。キャスター付きなので移動できますが、収納量が大きい分重量も重くなるため、基本的に据え置きで使われます。
ローラーキャビネットに似ていますが、移動を前提に設計されたキャスター付きのケースはワゴンと呼ばれます。

  • 大型チェスト「SKX3306」&ローラーキャビネット「SKX3805」
    ▶大型チェスト「SKX3306」&
    ローラーキャビネット「SKX3805
  • ローラーキャビネット「SKR602A」
    ▶ローラーキャビネット「SKR602A

ケイティチェック!LESSON5をしっかり理解できたか、ケイティがチェックするよ!

ケイティ
ケイティ
ケイティ
チェストの引き出しが開かない!
どうしたらいいかな?
正解♪
さっすがぁ~!
さぁ、次のレッスンに行ってみよう!
レッスン6 両開きケースへ
結果をシェアする

残念!
もう一度動画を見てみよう!
LESSONのはじめへ
結果をシェアする

工具を使いおわったら…

大切な工具を安全に長くお使いいただくために
メンテナンスのポイントをお伝えします!

MAINTENANCE  工具のメンテナンス