1. Top
  2. もっとKTC!
  3. 【Vol.6】クリップクランププライヤ

もっとKTC!

日頃のお仕事や愛車のメンテナンスシーンだけでなく、もっといろんなKTCを、もっとたくさん楽しんでいただきたい!そんな思いを込めまして「もっとKTC!」をお送りいたします。
公式Facebookページ:https://www.facebook.com/kyototool
公式Twitterアカウント:https://twitter.com/kyototool

【Vol.6】クリップクランププライヤ

社員イチオシ工具 2014/09/26

社員がユーザー目線でお気に入りの工具を選んで熱く(!?)語るシリーズ「社員イチオシ工具」。

第6弾は、その風貌まさに「クワガタ」。「クリップクランププライヤ」(ロックピン引抜きタイプ)のご紹介です。

クリップクランププライヤは、自動車のフェンダーライナーやバンパー等に使用されているクリップ(ロックピン引抜きタイプ樹脂製クリップ)の取外しや取付けに使用するプライヤです。

クリップの取外しは、
(1)ロックピンを引抜き、
(2)クリップ本体を根元からすくって取外す
という作業になりますが、狭い場所や奥まった場所にあるクリップは手が届かなかったり、力が入りにくかったりして、簡単に取外すことができません。

また、ペンチやマイナスドライバなど、汎用の工具で作業すると、ロックピンや本体がうまく抜けずクリップが壊れてしまうこともあります。(※そもそもマイナスドライバの用途ではありません)

しかし! そんな取外しにくいクリップも、専用の形状をもつこの工具を使えば、クリップを簡単に、壊すことなく取外すことができるんです。

・クリップクランププライヤでのクリップの取外し作業

(1)ロックピンの引抜き
プライヤの先端は絶妙な角度のツメになっています。このツメをロックピンの溝に入り込ませることで、ロックピンをスムーズに引抜くことができます。

(2)クリップ本体の取外し
先端のツメの手前には半円形の溝があります。この溝の部分でクリップ本体を根元から挟み込めば、簡単にクリップ本体を取外すことができます。

クリップクランププライヤはクリップのタイプや作業箇所に合わせて様々なタイプをご用意。

作業の効率性が向上するとともに、クリップが傷つきにくく壊れにくいのでクリップを再利用することもできる、まさに一石二鳥な工具。それが「クリップクランププライヤ」です。

▼クリップクランププライヤセット(ロックピン引抜きタイプ)のWebカタログはこちら
http://bit.ly/ktc477
▼クリップクランプツールセット(三つ溝タイプロックピン引抜き用)のWebカタログはこちら
http://bit.ly/ktc486
▼クリップクランププライヤ タイヤハウス用ショートタイプのWebカタログはこちら
http://bit.ly/ktc363
http://bit.ly/ktc364
▼使い方動画はこちら

他の記事を読む

【社員イチオシ工具 一覧】 【社員イチオシ工具 Vol.1】『フレックスソケットスパナ』 【社員イチオシ工具 Vol.2】『木柄ドライバ』 【社員イチオシ工具 Vol.3】『プロフィットツール』 【社員イチオシ工具 Vol.4】『ネプロス ストレートスタンダードめがねレンチとストレートスタンダードヘックスめがねレンチ』 【社員イチオシ工具 Vol.5】『ロッキングプライヤ直線あご』

新着情報

もっとKTC!カテゴリー別

年別アーカイブ