1. Top
  2. もっとKTC!
  3. 【なるほど!工具ノート その1:ソケットの差込角の呼び方】

もっとKTC!

日頃のお仕事や愛車のメンテナンスシーンだけでなく、もっといろんなKTCを、もっとたくさん楽しんでいただきたい!そんな思いを込めまして「もっとKTC!」をお送りいたします。
公式Facebookページ:https://www.facebook.com/kyototool
公式Twitterアカウント:https://twitter.com/kyototool

【なるほど!工具ノート その1:ソケットの差込角の呼び方】

なるほど!工具ノート 2014/07/09

元記事(2014年07月09日投稿)

みなさん、こんにちは! この春新卒入社致しました、朝津かなと申します。学生時代は、美術大学で絵本を作ったりしていました。どうぞよろしくお願いします。

そんな工具にほとんど触れたことの無かった私が、KTCで日々勉強する中、不思議に思ったこと、「なるほど!」と思ったことを取り上げてまいります。

本日は「ソケットの差込角(さしこみかく)の呼び方について」です。

差込角とは、ソケットにある四角い穴のことです。この穴は、ハンドルやアダプタと接触するためのものです。ちなみにこちら凸側はドライブ角と呼ぶ場合があります。(ここだけの話、入社するまでハンドルもソケットのことも知りませんでした)。

そんな差込角なんですが、いろんな呼び方があるのはご存知ですか? 下の表は「ミリ」「インチ」「分母が8であるときのインチ」を表示しているのですが、この中には独特な呼び方が潜んでいるんですよ!

6.3ミリでは「しぶいち」や「2分」、25.4ミリでは「インチ」や「8分」と呼んだりするんです!

この「なるほど!」を私なりに早速ノートにまとめてみました。職場によって、他にも独特な呼び方があるのでしょうか? まだまだ未熟なので、ご指摘やアドバイスをお待ちしています!

こうやってみると、3/8だけ分母が8なのが不思議です。また調べておきます!

つづく?

▼なるほど! 工具ノートのページはこちら
http://ktc.jp/naruhodo

10405528_742037912506715_1648029424540343271_n

新着情報

もっとKTC!カテゴリー別

年別アーカイブ