1. Top
  2. もっとKTC!
  3. 【なるほど!工具ノート その13:モンキレンチの秘密】

もっとKTC!

日頃のお仕事や愛車のメンテナンスシーンだけでなく、もっといろんなKTCを、もっとたくさん楽しんでいただきたい!そんな思いを込めまして「もっとKTC!」をお送りいたします。
公式Facebookページ:https://www.facebook.com/kyototool
公式Twitterアカウント:https://twitter.com/kyototool

【なるほど!工具ノート その13:モンキレンチの秘密】

なるほど!工具ノート 2015/07/27

元記事(2015年07月27日投稿)

KTC入社2年目の朝津かなと申します。
厳しい暑さが続いておりますが、いかがお過ごしですか。

 

今回のテーマは「モンキレンチの秘密」です。

 

モンキレンチは一本でさまざまな大きさの対象物を回すことができる、とても便利な工具です。

入社以来、モンキレンチに魅力を感じていた私は、先日、上司に思い切ってこんな提案をしてみました。

「色んなサイズのモンキレンチのセットを作ってみてはいかがでしょう? そうすれば、安価で色んな対象物に対応できるセットになりませんか。」

 

すると、上司は笑いながら言いました。「そう? 工具は適材、適所だよ。」意外な答えでした。確かにモンキレンチはヘッドが大きいので、狭い場所にある対象物には適してはいないのは分かります。

それ以外の特性をあまり知らなかった私は、実際にじっくり検証してみることにしました。

 

長時間使用してみると、上司の言っていることがよく分かりました。

ヘッドが大きいため、使用範囲が限定されるのはもちろん、重量感があるため、ソケットレンチやめがねレンチを使用した時と比べると、手がとても疲れてきます。

そしてなにより、あごが可動式であるために、ボルトを回すと不安定に感じられました。いくら回せるボルトの種類が豊富でも、メインの工具として使用するには、少し頼りなく感じられたのです。

モンキレンチのみの工具セットを実際に使ってみると、使い心地は必ずしもよいとは言えないかもしれませんね。ただし、サイズの分からないネジを回す時や、多くの工具を持ちこめない現場で作業する際は大活躍します!

やはり、万能な工具はなく、それぞれに適材適所があるのですね。

 

さて、「モンキレンチ」、変わった名前だと思いませんか?
  上司によると、名前の経緯には、いろいろな説があるそうです。調べてみると面白そうですね!
  名前一つとっても、やっぱり工具は奥が深いと思った朝津なのでした。

 

▼なるほど! 工具ノートのページはこちら
http://ktc.jp/naruhodo

新着情報

もっとKTC!カテゴリー別

年別アーカイブ