1. Top
  2. もっとKTC!
  3. 【なるほど!工具ノート その9:めがねレンチの角度の秘密】

もっとKTC!

日頃のお仕事や愛車のメンテナンスシーンだけでなく、もっといろんなKTCを、もっとたくさん楽しんでいただきたい!そんな思いを込めまして「もっとKTC!」をお送りいたします。
公式Facebookページ:https://www.facebook.com/kyototool
公式Twitterアカウント:https://twitter.com/kyototool

【なるほど!工具ノート その9:めがねレンチの角度の秘密】

元記事(2015年3月25日投稿)

KTC入社1年目の朝津かなと申します。
日増しに暖かくなってまいりましたが、皆様いかがお過ごしですか。

さて、今回のテーマは「めがねレンチの角度の秘密について」です。

最近、同じ部署の先輩にこんなことを聞かれました。
「めがねレンチの柄はどうして角度がついているか知ってる?」

私は自信満々に答えました。
「狭くて、入り組んだような箇所でも作業をしやすくするためですよね!」

すると、意外な答えが返ってきました。
「ほんまにそう? 複雑な場所であっても、柄がストレートタイプの方が作業しやすいこともあるかもよ。」と言われたのです。私は衝撃を受けました。

なるほど! 実際に使い比べてみると、複雑な場所であっても、状況次第ではオフセットタイプよりストレートタイプのめがねレンチの方が適していることもあるのですね。

「複雑な場所=オフセット」、「作業しやすい場所=ストレート」という単純な使い分けではないことが分かりました。
KTCに入社して早1年、工具のことが少しずつ分かってきたつもりになっていたのですが…
まだまだ理解できていませんでしたね。やはり工具は奥が深くて面白いです。

さて、そろそろ暖かくなってきたので、愛車の原付バイクで通勤したいなと思っています。
整備用に少しずつ工具を買い揃えてえているのですが、初心者の整備に役立つめがねレンチはどのようなタイプでしょうか。
そういえば、ハーフムーンやS字タイプもありますよね…

もうすぐ入社2年目、よりいっそう気を引き締めて勉強しようと思った朝津なのでした。

▼なるほど! 工具ノートのページはこちら
http://ktc.jp/naruhodo


kougu_note_09

新着情報

もっとKTC!カテゴリ別

年別アーカイブ